弁当の卵焼き

弁当の卵焼き

私は毎日、主人のお弁当を作っています。そしてその時、主人のリクエストにより、かならず卵焼きを入れることにしているのです。卵焼きは、私としても彩もきれいになるし、なんといっても簡単に作ることができるので、それをおかずに入れることを喜んでいるのです。

 

そして私が作る卵焼きについては、主人が好きな味付けにしています。私の家では、それぞれが好きな味付けがあって、子どもの玉子焼きの場合は、少し甘めに作ります。そして主人の場合は、甘い卵焼きが嫌いなので、醤油を入れた卵焼きにしているのです。

 

そのように卵焼き一つとっても、主人と子どもの好みが違っているので、それを作る私としては、本当にひとつの味付けにしたいと思っています。
しかし、それぞれの味覚が違うように好みも違っていると思うので、仕方がないところもあります。

 

主人のお弁当は、卵焼きと、魚の煮物、魚の焼き物、野菜の煮物等、大体同じようなおかずになっているのですが、文句も言わずにそれを食べてくれているので、作っている私としても、作ることが、嫌にならずに毎日作り続けることが出来ています。

 

そしてたまには、違うオカズも食べたいだろうと思って、フレンチ風にしても、特に感想はないので、普段のいつものおかずに戻すことにしました。