思いのほか安価で治療できました

思いのほか安価で治療できました

思いのほか安価で治療できました

ちょうど現在6歳になる長男を出産した頃に、首にイボが5、6個できました。

 

妊娠、出産で肌の調子が今までと異なり、家にとどまりがちになったからか、日焼けをしなくて済んだのですが、白さを保った肌に小さなシミやホクロも気になるようになっていました。

 

家から徒歩で行けるところに、形成外科ができ、女医さんだと聞いて、首のイボと顔の気になるホクロを取ってもらうことにしました。

 

初めて美容外科を訪れたのですが、保険診療も保険外診療も両方やっている病院だったので、敷居が高くなく、訪れることができました。

 

まず問診をしました。私は首のイボは妊娠と関係があるのかと思っていたのですが、全く関係ないとのこと。

 

液体窒素を木の棒でとり、イボにつけて凍らせて、医療用のハサミで切り取るという内容でした。こちらは医療保険の範囲内でしたので、300円ほどの自己負担だったと思います。

 

ホクロは保険外治療になり、全額自己負担でした。3つでも合計5mm以下という扱いになり、レーザー治療でしたが、初診料の3000円を含めても1万円でおさまりました。

 

その後、3年ほど経過して、再び首にイボができ、1つだけでしたが取りに行きました。

 

今度は液体窒素に加えて、念のためレーザー治療もしてくださいました。この治療費も保険内で自己負担は1500円でした。

 

また、他の方法として、病院に頼らずに自宅で治すという方法もあるようです。

 

首のイボ専用のクリームを塗りこんで、首イボを取るという方法です。

 

私はまだ使ったことがないのですが、金額だけを比較すると病院に行くよりも遥かに安くすみそうです。

 

残念ながら、治療が終わってから「首イボの取り方!除去クリームで角質粒のポツポツが取れる!」というサイトを発見し、後悔しています。

 

これならば自宅で自分で治療できるので、精神的負担も遥かに少なくてすみます。

 

もっと早く気づいていればよかった。もっとネットで色々調べていたら、無駄に労力とお金と時間を掛けずにすんだのになぁ。