スッキリした部屋で生活

スッキリした部屋で生活

最近、テレビの特集で何度か目にするようになりました。

 

物にあふれている世の中ですよね。

 

そんな中、シンプルに暮らすと言うのが流行りのようです。

 

先日見たテレビ番組では、一人暮らしの大学生が出ていました。

 

物であふれる時代に生まれたからこそシンプルに。

 

との事らしいですよ。

 

部屋の中は、ほぼ何もない。

 

寝具も、寝袋に寝ているようです。

 

洋服はと言うと、一年中着まわしするんだそうです。

 

そういう素材を選んでいるんですね。

 

シンプルな生活をすると、物のありがたみがよく分かるそうです。

 

しかも、意外と物がなくても人間生活が出来るとか。

 

確かに、寝る場所と食事さえあれば生きていけますけど…。

 

物がないと、必要なものだけになります。

 

なくし物もなくなるようですよ。

 

そりゃあそうだ。

 

大学生程は、したくないですがシンプル生活憧れます。

 

すっきりしたリビングに、生活感無しの部屋。

 

ストレスも感じないでしょうね。

 

我が家なんて、子供の細々した物がよく落ちてます。

 

それを踏む度に、イラッとしてしまうのは私だけなのか…。

 

一つの部屋から、スッキリさせていけば効率が良いですよね。

 

あまりに、スッキリし過ぎて大事な物を捨ててしまっては最悪です。

 

まずは、計画立ててから良さそうです。