私の親子で読みたい漫画、NARUTO。

私の親子で読みたい漫画、NARUTO。

ついに最終回を迎えたんですね。
独身の頃から今の旦那と読んでいて、子供ができたら読ませてあげたいなぁ。と、思っていました。

 

ナルトの諦めないど根性と、感動やボケッぷりには本当に楽しませてもらってきました。
カカシに萌えた時期もありましたよ。

 

最終回は平和すぎる感じもしましたが、子供にも読ませたい作品な訳ですし、決して残念な終わりかたとかではなかったので良かったです。

 

つい最近、長女が最新巻を読み終わった私に、自分も読みたいと言ってきてペラペラとめくり始めたので、『1巻から読みな〜。』と、言っていたところでした。
最終回も迎えたと同時に、娘と1巻から楽しむのも良いですね。

 

そんな私ももうアラサーですが、ナルトの諦めないど根性で私の人生も精進していきたいと思います。もちろん、娘達も良い影響を受けてほしいです。
諦めない心。友達や家族、人を思いやる心。恋や愛。戦いや悲しい心も。

 

大袈裟かもですが全巻無事、揃えて我が家の宝として大切に並べて飾りたいと思います。

 

やっぱりチョット寂しいですけどね。

 

テレビの連ドラにはちょこちょこハマるんですが、やっぱりすぐ終わっちゃうし、もちろんDVDとかで残すこともできるんですが、映像とかもすごく数年すれば古く感じちゃう点、ナルトはそこまで感じません。登場人物の成長くらいにしか感じないのも内容的にあるかもしれませんが、漫画の絵というもの自体にそんな魅力があるのかもしれませんね。

 

漫画の良さ。そしてナルトの良さについての私の思いと感動でした。