ニキビケア 化粧水

ニキビが出来にくくなった秘訣?

今とは時代が少し違うかな、と思いますが、地方都市で生まれ育った奥手な私は20歳頃にお化粧を始めました。その頃、おそらくスキンケアも化粧水・乳液などを使うようになった気がします。そのお陰もあるかもしれませんけれども、お化粧をしたことが逆説的ながら肌質改善につながったと記憶しています。

 

本当のところは、恋をしたり、新しい友達や仲間と新しいスポーツに挑戦したり、社交的な遊びに勤しむようになり、日々の生活が刺激に満ちていったからかもしれません。

 

恋をすれば食べ物に気を遣うようになったり、スポーツをすれば汗をかいたり代謝があがったり、多少のストレスがあってもそれを上回る楽しさがあれば、気持ちも解放されて自然と身体も快方へ向かうのでしょう。

 

いま振り返れば、そんな副次的な効果が案外とても大切だったのかな?という感じがしています。

 

このようなことを遅くとも40代を迎える前に、自分で認識しておくと良いかもしれませんよね。今度は更年期障害など、新たなホルモン・トラブルと対峙することになるからです。

 

「あ、いま自分はホルモンバランスが崩れているな」と客観的に自分を眺められる心の姿勢、或いは気分転換法など、自分にあった対処法を見出しておくことが自分のためのみならず、周囲の大切な人々との関係を良好に保つためにも必要になると思うのです。

 

大人ニキビを作らないために出来ること

 若いころのにきびは主に、ホルモンバランスの変化が原因で起こりました。しかし、大人になってからのにきびは原因が違います。いわゆる「大人にきび」の主な原因は、ターンオーバーの乱れからといわれています。

 

肌のターンオーバーとは、肌が新陳代謝によって生まれ変わるリズムのことをいいます。肌はその表面が古くなると、下から新しい皮膚が出来、古い皮膚は垢やふけとなって剥がれ落ちるのです。そのリズムのことを肌のターンオーバーといい、睡眠不足やストレス、生活の乱れなどによってリズムが崩れると、古くなった角質が毛穴に詰まるなどして「大人にきび」が起きてしまいます。

 

 「大人にきび」は治りにくく、跡が残りやすかったりして、出来てしまうと非常に厄介です。まずは「大人にきび」を作らないように心がけることが大切です。そのために、肌のターンオーバーのリズムを崩さないことが重要になってきます。

 

ニキビ予防の石鹸で言うと「ノンエー」は効果が高いと言えます。

 

 まず大切なのは生活の乱れや心の乱れを起こさないということです。睡眠不足や飲みすぎ、ストレスなどは出来るだけ避けましょう。タバコなどの喫煙も肌の乱れの原因になります。

 

 次に、肌の新陳代謝を崩さないように、肌の清潔を保つことも大切です。仕事から帰ったらメイクは早めに落とす習慣をつけることなどはにきび予防に大変役立ちます。洗顔も大切ですが、やればやるほど良いわけではありません。にきびを気にして洗顔をしすぎると、逆に肌の乾燥や乱れを引き起こす原因となるからです。

 

 にきびはできてしまうと厄介で、嫌なものです。まずはその原因を理解することで、予防に繋げていただきたいと思います。

 

ニキビが治ったらやりたい事について

私はニキビに悩まされています。他人から私の顔を直視されるのが嫌だからコミュニケーションに積極的になることができませんでした。人間は中身が大切だとは言ってもやはり外見が大切です。どうにかしてニキビは治らないものかなと毎日悩んでいます。

 

そもそもなぜニキビができるのかについて考えてみました。ニキビなんてできる必要はありませんからね。ニキビができない人も多いのではないでしょうか。自分だけがニキビが出来てしまうというわけではないのですけれど、この事実は気になります。

 

そういう経緯もありニキビのメカニズムについて少し研究してみました。油物を食べるとニキビができやすくなるから、控えるなどの実験をしてみました。しかし、皮脂の量は抑えられてもニキビの量は減ることはありませんでした。野菜を食べてもほとんど変化はありません。しかし、年齢が大きくなるとニキビの量は減ってきました。やはり年齢によるものなのかもしれません。不可抗力に対して何か対抗策はないものかと考えていますが、できるだけ被害を減らすという方針で行動をするのもいいですね。

 

とりあえず顔を洗いすぎると皮膚が痛むような気がするので、適度に水で洗うようにしてみようと思います。

大人ニキビでもやっぱりしっかり洗いたい

大人ニキビに、乾燥は良くないと聞いていたので、マイルドな洗顔フォームタイプを選ぶようにしていたのですが、どうも汚れの落ちが悪いというか、何かが歯がゆい状態になってしまいました。

 

そこで気まぐれにボディー用ソープ、いわゆる石鹸を使ってみたところ、泡立ちをきちんとさせれば、こちらの方が良い感じに汚れが落ちるということで、ちょっと石鹸にシフトしてみようかと思っています。

 

石鹸のデメリットは、泡立ちの悪さや皮脂の取り過ぎが起きたりする点ですが、シンプルな分逆に顔に刺激が無いとも言えます。
しっとり系のフォームは、どうしても保湿成分など他の要素を入れる分、汚れ落ちが大人しめになり、また逆に肌を傷めてニキビになるケースがあるような気もするのです。

 

最近、化粧水など洗顔後の保湿製品の質がうんと高くなっているので、石鹸分を使うときはある程度、しっかりした洗浄力がある方が大人ニキビ対策にもいいような気がしますね。

 

そういうわけで、以前使ったことのある炭洗顔石鹸を再び使ってみる計画です。
「泥炭石」という石鹸です。

 

泡立ちがイマイチなのですが汚れはとっても良く落ちて、洗った後の感触がとても良いのです。
心なしか毛穴も綺麗になるようなので「汚れ」を落とす、に専念してみようかと思います。

 

他にも大人ニキビ洗顔で調べてみると、たくさんの商品が出てきますので、参考にするのが良いでしょう。

続きを読む≫ 2018/07/31 15:09:31

ニキビにはクレアラシル

私がオススメする思春期ニキビに良い洗顔料はクレアラシルです。薬用泡洗顔フォーム10×を是非使ってみてください。この10ってのは殺菌成分が10倍配合って意味なのですごく殺菌力が強いんです。

 

ですが肌には優しいのでご安心下さい。私も10代の頃に運動部に入っていて、朝練の後や放課後の部活の後にジャブジャブ毎日洗っていましたが肌荒はしませんでした。

 

毎日使うものだから肌に優しいものを選びたいですよね。そしてしっかり殺菌してくれる上にニキビ予防もしてくれるのでこれ1つで治すのと予防のダブルの効果です。

 

ニキビの素はアクネ菌と呼ばれる菌ですがこれを毛穴の奥まできちんと殺菌してくれる上に、クレアラシルには潤い成分であるビタミンC 誘導体までたっぷり配合されています。

 

だから肌の乾燥を防いで肌荒れの心配はないし毛穴の汚れや余分な皮脂さらには黒ずみまで対応してくれる優れものなのです。

 

何よりプッシュしたらふわふらの泡が出てくるので、泡だてる必要がないんです。部活の後は水道が込み合うので、これなら時間をかけずにさっさと洗顔できて後ろの人を待たせずに済みます。

 

洗顔後は肌がつっぱることもなくスッキリとした洗い心地ですので私のイチオシアイテムです。

続きを読む≫ 2018/07/31 15:08:31

思いのほか安価で治療できました

ちょうど現在6歳になる長男を出産した頃に、首にイボが5、6個できました。

 

妊娠、出産で肌の調子が今までと異なり、家にとどまりがちになったからか、日焼けをしなくて済んだのですが、白さを保った肌に小さなシミやホクロも気になるようになっていました。

 

家から徒歩で行けるところに、形成外科ができ、女医さんだと聞いて、首のイボと顔の気になるホクロを取ってもらうことにしました。

 

初めて美容外科を訪れたのですが、保険診療も保険外診療も両方やっている病院だったので、敷居が高くなく、訪れることができました。

 

まず問診をしました。私は首のイボは妊娠と関係があるのかと思っていたのですが、全く関係ないとのこと。

 

液体窒素を木の棒でとり、イボにつけて凍らせて、医療用のハサミで切り取るという内容でした。こちらは医療保険の範囲内でしたので、300円ほどの自己負担だったと思います。

 

ホクロは保険外治療になり、全額自己負担でした。3つでも合計5mm以下という扱いになり、レーザー治療でしたが、初診料の3000円を含めても1万円でおさまりました。

 

その後、3年ほど経過して、再び首にイボができ、1つだけでしたが取りに行きました。

 

今度は液体窒素に加えて、念のためレーザー治療もしてくださいました。この治療費も保険内で自己負担は1500円でした。

 

また、他の方法として、病院に頼らずに自宅で治すという方法もあるようです。

 

首のイボ専用のクリームを塗りこんで、首イボを取るという方法です。

 

私はまだ使ったことがないのですが、金額だけを比較すると病院に行くよりも遥かに安くすみそうです。

 

残念ながら、治療が終わってから「首イボの取り方!除去クリームで角質粒のポツポツが取れる!」というサイトを発見し、後悔しています。

 

これならば自宅で自分で治療できるので、精神的負担も遥かに少なくてすみます。

 

もっと早く気づいていればよかった。もっとネットで色々調べていたら、無駄に労力とお金と時間を掛けずにすんだのになぁ。

続きを読む≫ 2016/06/26 18:21:26

最近、テレビの特集で何度か目にするようになりました。

 

物にあふれている世の中ですよね。

 

そんな中、シンプルに暮らすと言うのが流行りのようです。

 

先日見たテレビ番組では、一人暮らしの大学生が出ていました。

 

物であふれる時代に生まれたからこそシンプルに。

 

との事らしいですよ。

 

部屋の中は、ほぼ何もない。

 

寝具も、寝袋に寝ているようです。

 

洋服はと言うと、一年中着まわしするんだそうです。

 

そういう素材を選んでいるんですね。

 

シンプルな生活をすると、物のありがたみがよく分かるそうです。

 

しかも、意外と物がなくても人間生活が出来るとか。

 

確かに、寝る場所と食事さえあれば生きていけますけど…。

 

物がないと、必要なものだけになります。

 

なくし物もなくなるようですよ。

 

そりゃあそうだ。

 

大学生程は、したくないですがシンプル生活憧れます。

 

すっきりしたリビングに、生活感無しの部屋。

 

ストレスも感じないでしょうね。

 

我が家なんて、子供の細々した物がよく落ちてます。

 

それを踏む度に、イラッとしてしまうのは私だけなのか…。

 

一つの部屋から、スッキリさせていけば効率が良いですよね。

 

あまりに、スッキリし過ぎて大事な物を捨ててしまっては最悪です。

 

まずは、計画立ててから良さそうです。

続きを読む≫ 2016/06/14 16:09:14

うちの近所の橋は、よくダイブする人が多いのですが、年の瀬は特に多いらしく、ある日、朝になって、散歩していたら、橋に警察車両が止まっていました。

 

あそこには遺体を引き上げる道があるのですが、警察官が渋い顔をして、立っていましたね。

 

散歩から返って見たら、救急車が遺体を引き上げて、撤収との事ですが、よくやるねーという感じです。

 

因みに、確かに葬儀屋ってやっぱり安定企業だなと思いました。

 

あの仕事って、主婦でもニートでも、確実に採用する場合が多いです。もともと、オカルト、スプラッタ、幽霊怖いという人は、絶対に無理な業界なので、逆に死体と24時間いても、抵抗ない人は重宝されるよねーという感じです。

 

とはいえ、年の瀬、暮れに何で橋からダイブが多いのか、私も以外と理由をわかっていない場合が多いです。

 

金を返せない、相談する相手がおらず、ノーフューチャーである、それはまあ典型的なうつだとは思いますが、せめて、打破する、生き抜く力を持って欲しいと強く思います。

 

無縁でもご遺族がいても、誰も喜ぶわけがありません。

 

何で死にたいのか、色々あるにせよ、入院した方がましです。何かそういう生活を相談出来る所は、役所などにあるはずです。

続きを読む≫ 2016/06/14 16:08:14

我が家の老朽化による立ち退きが決まって、県営住宅、市営住宅ともに、応募したのですが、見事に抽選から外れてしまいました。

 

立ち退き期限は三月末までです。結果がなんとなく予想はしていたのですが、もしも・・・当たってくれたら、という儚い希望は見事に散りました。

 

これから、両親と共に、家賃がなるべく安く駐車場最低一台込みの3DKの家探しです。

 

私が足が悪いので、会談のあるところは無理なのです。なかなか難しい物件探しになると思います。父の仕事がなくなるだろうから、家賃もあまり高いと無理なのです。

 

これが、家賃の制限がなければ、幾らでもあるんだろうけれど・・と思いますが、現実を見なければいけません。出来れば、暮らし慣れた圏内の引っ越しを希望していますが、どうしても無ければ同じ市内でも慣れていないところでも、仕方ないです。これから年末になるので、せめて年末年始はゆっくり過ごしたいのですが、引っ越し準備の荷造りに追われそうな予感がしています。

 

家が決まったら、お尻に火がついて、荷造りもはかどるんだろうになと思いながら、毎日お仕事に通っています。

 

住み慣れた家を離れるのは寂しいですが、環境は確実に変わっていくので、また新たな気持ちで頑張っていくしかないなと思っています。

続きを読む≫ 2016/06/14 16:08:14

私はこの前、ある病気で入院をしていました。

 

その入院をしていた病院は、いつもお世話になっているところだったので、安心して入院をすることが出来ました。

 

そこは以前から看護師さんや医師のことを良く知っているところなので、気遣いをすることなくいられるからです。

 

それは、もしも知らないところに入院をすることになったら、知らない医療従事者の中で、不安な気持ちが強くなっていたと思うのです。

 

そのため、知っている医療従事者がいるところに入院をすることができるということは、とてもありがたいと思っています。

 

もしも困ったことがあったら、気楽に相談をすることができるからです。

 

またその病院では、看護師さんがとても優しいと言うことも、安心をして入院生活を送ることができると思っています。

 

そのことは、入院をしている患者にとっては、とても重要なことなのです。ちょっとしたことをお願いするときにも、神経を使ったり、不安な気持ちになったりすると、治る病気も治らないという気持ちになります。

 

ですから、入院する環境において、自分が安心してできる病院は、とても嬉しいと思うことができます。

 

そしてこれからもできたら、自分が知っている医療従事者がいるところに入院をすることができるようにと、いつも思っているところです。

続きを読む≫ 2014/11/25 05:41:25

ついに最終回を迎えたんですね。
独身の頃から今の旦那と読んでいて、子供ができたら読ませてあげたいなぁ。と、思っていました。

 

ナルトの諦めないど根性と、感動やボケッぷりには本当に楽しませてもらってきました。
カカシに萌えた時期もありましたよ。

 

最終回は平和すぎる感じもしましたが、子供にも読ませたい作品な訳ですし、決して残念な終わりかたとかではなかったので良かったです。

 

つい最近、長女が最新巻を読み終わった私に、自分も読みたいと言ってきてペラペラとめくり始めたので、『1巻から読みな〜。』と、言っていたところでした。
最終回も迎えたと同時に、娘と1巻から楽しむのも良いですね。

 

そんな私ももうアラサーですが、ナルトの諦めないど根性で私の人生も精進していきたいと思います。もちろん、娘達も良い影響を受けてほしいです。
諦めない心。友達や家族、人を思いやる心。恋や愛。戦いや悲しい心も。

 

大袈裟かもですが全巻無事、揃えて我が家の宝として大切に並べて飾りたいと思います。

 

やっぱりチョット寂しいですけどね。

 

テレビの連ドラにはちょこちょこハマるんですが、やっぱりすぐ終わっちゃうし、もちろんDVDとかで残すこともできるんですが、映像とかもすごく数年すれば古く感じちゃう点、ナルトはそこまで感じません。登場人物の成長くらいにしか感じないのも内容的にあるかもしれませんが、漫画の絵というもの自体にそんな魅力があるのかもしれませんね。

 

漫画の良さ。そしてナルトの良さについての私の思いと感動でした。

続きを読む≫ 2014/11/25 05:35:25

私は一日数回、食事の度に料理をする時間がもったいなくて、朝のうちに何食分かをまとめて作ってしまいます。

 

作る量もけっこう多いので、だいたい2時間内でおさまればOK,というところでしょうか。

 

それで、かなり大きなカブをゆでておこうと、奮闘していました。
まないたの上で切るうちに、その繊維にナイフが引っかかったようです。

 

あっ!と思った時にはもう遅く、左手の指先を怪我してしまったのです。

 

幸い、爪が割れただけで済みました。

 

が、主婦歴ももうずいぶんと長いのに、こんな風に失敗して怪我をしてしまうなんて…

 

人知れず、ひとりキッチンの片隅で自己嫌悪にうなだれる私。

 

誰にも迷惑かけてないしいいじゃないの…
否、仮にも主婦たるもの、こんな油断があってはならないのだ…

 

割れた爪をかばいながら、とりあえず作業を終わらせました。

 

その後、本当に久しぶりに絆創膏を出して指先にまきつけます。

 

以降の家事は、常に左手に手袋装備。

 

手荒れなどで手袋を時々使用しますが、そのたびに

 

「あーあ、自分って本当に水仕事ばっかりしてるなー。世の中の主婦のみなさんも、こんな風に水をくぐってばっかりいるのかなあ…」と疑問に思います。

 

それでも、幸い大事には至らなかったし、自分を引き締める良い機会だった、とポジティブに考えていこうと思いました。

 

いくら経験を積んでも、台所で油断してはいけませんね。

続きを読む≫ 2014/11/25 05:35:25

今日は早朝から立ち番というのがあり、黄色い旗を持って通学班をお見送りしていました。
7時半までに自分の身だしなみと旦那の弁当など、そこそこ頑張りましたよ。

 

そして最近はお掃除がチョットのっています。でも、そんな時は料理がのらないのですが。
お料理はいっぱいいっぱいで余裕のない最近ですが、ベッドメイキングやカーペット干し、洗濯機の掃除などなど、おろそかになりがちなことができていて気持ち良いです。
多分、予定が少し落ち着いてるからですね。スケジュールが詰まっている時は、時間がないからこそ、お料理も『これにしとこう。』と、悩まずに思い付くのかもしれません。

 

今日はとりあえず安いものを適当に買ってきました。
もうすぐ長女も帰宅するので、お料理してご飯とお風呂を済ませたら今日は子供達と寝ちゃうと思います。
そして、明日は忙しい日なので、次のほっこりタイムは明日の夜までおあずけかもしれませんが、明日の夜は楽しみにしているドラマ。ファーストクラスの日です。身近に小さな幸せを見つけて頑張る糧にしますよ。

 

そんな毎日を過ごしていたら、また11月もあっという間に過ぎていきますね。お風邪をひかないように気を付けつつ、毎日を大事に過ごしていきたいと思います。

続きを読む≫ 2014/11/25 05:32:25